最新情報

2019年02月07日 土日の営業店舗のご案内...

ハウスメーカーと工務店の特徴

住宅を購入する場合、大きく分けて以下の2つのタイプの住宅会社から購入することになります。

1.大手ハウスメーカー

2.地域の工務店

それぞれのメリット・デメリットはつぎのようになっています。


 
 

住宅会社を選ぶときの4つのステップ

1.ハウスメーカーと工務店の特徴

家を購入するには住宅会社を選ぶ必要がありますが、そのためにはどれくらいの価格帯の家を購入すべきなのかを把握する必要があります。

ムリなく返済できる価格帯はどれくらいなのか、それを知るために、まずはあなたの家計全体の収支を把握するところからはじめましょう。

現在の家計収支を明確にすることで、住宅ローンの返済にどれくらいのお金を割くことができるのかが見えてきます。

 

2.住宅ローンの返済計画

家計全体の収支を把握し、ムリなく返済できる価格帯が見えてきたら、つぎに住宅ローンの返済計画をたてましょう。

あなたが思い描くライフイベントと照らして、現在だけでなく、現在から老後までの家計を考慮したうえで返済計画を決定します。

出産やお子様の教育資金などの計画も合わせて、総合的に判断する必要があります。

 

3.住みたい家のテイストをいくつか決める

購入する住宅の価格帯を把握し、住宅ローンの返済計画をたてたら、住みたい家のテイストを決めていきましょう。

あなたの「こんな家に住みたい」というアイデアをめいっぱい出してみましょう。

住宅会社が提供する住宅プランのなかにあなたの理想のプランを見つけられることもあれば、理想にかなったプランがない場合もあります。

そんなときは、購入する住宅の価格帯と照らして、オーダーメイドでとことんこだわってみるのもよいでしょう。

細部までこだわりぬきたいと思われる方は、大手ハウスメーカーよりも地域の工務店をおすすめします。

 

4.モデルハウスの見学

「1.購入する住宅の価格帯」と「3.住みたい家のテイスト」を考慮して、実際にモデルハウスに見学に行きましょう。

モデルハウスの見学にあたって大切なことは、あらかじめ見学によって見極める情報を整理しておくことです。

現地で効率良く見学できるように、テイストの絞り込みや情報収集はしっかりと行っておきましょう。

 

そんぽ24自動車保険

SJNK16-80472
(平成29年3月16日)

海外旅行保険 バイク自賠責保険 ペット保険 友だち追加